Danse Macabre!

海の底からわたしをみつめる眼は、きっといつか沈めてしまったわたし自身の眼なのだろう。

2016-01-23から1日間の記事一覧

消える境界線―仙田学「中国の拷問」

「うちのダンナが変態はじめたの。朝のばたばたしてるときに、いつもはあたしが触らせない台所でうろうろしてるから、やめてよって腕を摑んだら氷柱みたいに冷たいのよ。」 (仙田学「中国の拷問」冒頭部分、『盗まれた遺書』所収、125頁より引用) こんな魅…